So-net無料ブログ作成

宝塚音楽学校 40人が合格 タカラジェンヌへ第1歩(毎日新聞)

 タカラジェンヌを養成する兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校で30日、第98期生の合格発表があった。25.7倍の狭き門をくぐった40人が今後2年間、夢舞台を目指してバレエや日舞、声楽などを学ぶ。

【めっちゃ関西】すみれ便り:舞台レビューなどタカラヅカの最新情報が満載

 昨年より78人少ない1028人が受験した。午前10時、掲示板に合格者の番号が張り出されると、受験生や保護者らが抱き合い、涙を流して喜ぶ姿も。在校生が花道をつくり、合格者を拍手で出迎えた。

 生まれも育ちも宝塚市で、小さいころからのあこがれだったという新保綾菜(しんぼ・あやな)さん(17)は「ここからが始まりだと思うので、人の心に残るような舞台人になりたい」と喜びを語った。【大沢瑞季】

【関連ニュース】
【写真特集】宝塚音楽学校卒業式 あこがれの初舞台へ 2009
【写真特集】サクラ咲く! 宝塚音楽学校合格発表2009
【写真特集】第96期生の卒業式の様子を見る
【写真特集】21倍の難関突破! 宝塚音楽学校合格発表2008
宝塚歌劇団:雪組トップの水夏希さん退団へ

小学教科書検定 伝統文化尊重、ページ数増で「ゆとり」決別(産経新聞)
<お別れの会>玉置宏さん=4月12日午後6時、東京会館(毎日新聞)
執行部批判の閣僚らけん制=「与党議員たる認識甘い」−小沢民主幹事長(時事通信)
足利事件再審 菅谷さん、法廷では笑顔なく(産経新聞)
「法的措置を検討」=警視庁発表にアレフ−長官銃撃(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。