So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2010年 今年の漢字

いよいよ2010年もあとわずか。
ネットで「あなたの2010年を表わす漢字」というアンケートを見つけました。

第1位 変
第2位 苦
第3位 迷
第4位 新
第5位 悩

苦しい、迷う、悩むなど暗い漢字が多いですね。
政治も経済も迷走!悩んだり苦しんだり・・・

お金に関しても辛い変化がありました。
総量規制・借入制限が始まった中、救世主はショッピング枠現金化だそうですよ。
手持ちのクレジットカードのショッピング枠を現金に変えられるというものです。
主婦 キャッシングにも一役買いそうですね。
詳しくはクレジットカード現金化 ランキングを見てみるとよいと思います。

来年はもっと明るい漢字で象徴される年になりますように。

菅新首相が「参院選で先頭に立つ」と決意 党役員会にも可能な限り出席(産経新聞)

 菅直人新首相(民主党代表)は8日午前、党本部で開かれた新執行部発足後初の役員会に出席し、「当面の問題は国会対応とその後に控えた参院選だ。参院選対策本部長として先頭に立って勝ち抜きたい」と決意を語った。

[表で見る]菅新内閣の内定した顔ぶれ

 菅氏は「政権与党である民主党の役員会は閣議と並んで国政を預かる責任ある場だ」とあいさつし、自らも可能な限り役員会に出席する考えを示した。

 鳩山由紀夫首相と小沢一郎前幹事長の体制では、基本的に鳩山氏が役員会に顔を出すことはなく、小沢氏は昨年10月の記者会見で首相の出席について「天下のことをやらなければいけないのでそれどころではない」と否定的な考えを示していた。

【関連記事】
菅内閣が今夜発足へ 11閣僚が再任
「脱小沢」カラー鮮明に 「七奉行」全員を要職
規律派集合、増税に勢い 菅体制、陣容固まる
支持率の急回復に沸く民主党 早期選挙論も党内抗争の兆し
「日本は100年の宿敵」 制裁には報復で対応と北朝鮮
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

大使館侵入「中国への抗議」=起訴猶予のウアルカイシ氏(時事通信)
プロも驚く“100億円上場詐欺”…背後にブランド証券の威光も(産経新聞)
屋根裏部屋で覚醒剤密造 イラン人2人逮捕 製造マニュアルも(産経新聞)
<器物損壊>警察署に投石? ガラス割れる 福岡・大牟田(毎日新聞)
口蹄疫対策に万全を=菅新首相誕生で―東国原宮崎知事(時事通信)

法定金利の74倍で貸し付け ヤミ金業者5人逮捕(産経新聞)

 無許可で携帯電話を使った高金利の金融業「090金融」を営んだとして、警視庁生活経済課などは、出資法違反(高金利)と貸金業法違反(無登録)の疑いで、元貸金業経営者、本間信一容疑者(39)=東京都品川区=ら計5人を逮捕した。同課は、本間容疑者らが平成20年5月から21年10月にかけ、18都道県の顧客447人から利息計5300万円を違法に徴収していたとみて調べている。

 逮捕容疑は、20年5月から21年10月までの間、港区内に事務所を設けて無許可で貸金業を営業。さいたま市の無職男性(28)ら4人に、最大で法定金利の74倍で貸し付け、利息約366万円を受け取ったとしている。5人は容疑を認めている。

 同課によると、本間容疑者らは多重債務者などの名簿を元に他人名義の携帯電話を使って借り入れ希望者を募集。他人名義の指定口座に返済金を振り込ませ、コンビニエンスストアのATMから引き出していた。

 犯行に使われていた口座は顧客から買い取ったり、作らせたりしていた。携帯電話も返済が滞っていた顧客から預かった免許証などを使って契約、入手していたという。

【関連記事】
ヤミ金利用、7人に1人が「仕方ない」 大阪府、全国初の調査
暗躍するヤミ金 事業者金融消え…後釜に
消える貸金業者…借りたくても借りられない
ヤミ金取り立て心中事件で被告が無罪主張 大阪地裁
ヤミ金業者に携帯レンタル 容疑で会社経営者ら4人逮捕
虐待が子供に与える「傷」とは?

景品交換所強盗で男逮捕=500万奪った疑い―警視庁(時事通信)
首相「閣議決定したい」=福島党首、署名拒否伝える―普天間(時事通信)
延期の首相会見、午後7時の見通し…方針決定後(読売新聞)
伊東美咲が妊娠6ヶ月を報告 心身ともに安定
複数転居で敷金扶助、引っ越し費も捏造受給か 貧困ビズの自称NPO(産経新聞)

奈良の鹿にも口蹄疫の危険性、見回りで監視(読売新聞)

 口蹄疫は鹿に感染する可能性もあることから、奈良県の「奈良の鹿愛護会」では、獣医師から説明を受けた職員が奈良公園(奈良市)を見回る際、症状のある鹿がいないかどうか、チェックを続けている。

 県ならの魅力創造課は「野生の奈良公園の鹿は家畜と異なり、感染を防ぐことが困難。天然記念物に指定されており、感染した場合には文化庁との協議が必要」としている。

「天下り」「事業独占」にメス=公益法人、20日から仕分け(時事通信)
<リフォーム詐欺>「指導」公表せず、被害拡大の一因か(毎日新聞)
子ども手当、修正含め検討=一部現物支給も−長妻厚労相(時事通信)
<雑記帳>ナマコ増殖目指す水産高校生…宮城(毎日新聞)
<EV>充電なしに1003キロ 世界最長記録ギネス申請へ(毎日新聞)

憲法施行63年 西岡武夫・参院議運委員長「違法状態…極めて遺憾」(産経新聞)

 憲法審査会が始動していないという、いわば法律違反の状況が続いているのはきわめて遺憾であり、あってはならないことだ。こんなことを立法府が犯してはいけない。申し訳ないと思っています。

 私は民主党の参院議員ですが、(前回参院選後の)平成19年8月から参院議院運営委員長を務めています。これまで幾度も議運理事会で「委員長として速やかに」と、正式に提案し、民主党の理事も党に戻って努力していますが、現実にはなかなか難しい…。

 3年前、衆院で国民投票法を採決する際にかなり無理があり、しこりが残りました。でも法律ができたのだから審査会の規程を作って始動しないといけない。

 社民党と連立しているからだろうとよく言われますが、最大の理由は民主党にある。私は憲法改正論者ですが、党内には憲法改正に反対し、審査会にも慎重な意見がある。できるだけ歩みを遅くしたい心理が働いているようです。参院の民主党会派は今も意見を集約できていない。

 世代で区切るのは好みませんが「団塊の世代」(の議員)に抵抗感がある。もっと若い世代は「おかしいじゃないか。憲法改正するべきだ」という議員が増えていますが…。

 党代表の鳩山由紀夫首相は憲法改正論者です。「これをやろう」と思って政治家になるのだから首相になったら、温めてきたことを真っ正面から掲げて取り組むのが当たり前のはずです。首相でなければできないような大きな課題に取り組むのが政治家の本懐だと思うけれど、(首相が改憲を)何か封印したようなので残念です。

 小沢一郎幹事長は今、選挙しか頭にないですね。今も参院は安定していません。参院選で勝って初めて物事がやれる。小沢さんも言葉には出さないけれど、とにかくきちっとしてからだよ−という感じです。(榊原智)

                   ◇

【プロフィル】西岡武夫

 にしおか・たけお 参院議院運営委員長。昭和11年、長崎市生まれ。早大卒。参院当選2回、衆院当選11回。新自由クラブ幹事長、文相、自民党総務会長、新進党幹事長を歴任した。

東京・大阪で、若さの栄養学協会講演会(医療介護CBニュース)
将棋 封じ手は「4四銀」 名人戦第3局(毎日新聞)
<もんじゅ>炉心確認試験、5時間遅れで終了(毎日新聞)
将棋 3度目の横歩取り 名人戦第3局(毎日新聞)
<豊川一家殺傷>父の給料管理は容疑者の自立目的(毎日新聞)

<朝鮮人遺骨>大戦中徴用の267体を確認 曹洞宗が調査(毎日新聞)

 曹洞宗は22日、第二次大戦中に日本の炭鉱や工場に徴用された朝鮮半島出身の民間人の遺骨267体が同宗の寺などで見つかったと発表した。04年の日韓首脳会談で韓国側の要請を受けた日本政府は、遺骨を収集し遺族に返還するため、寺や関係企業に調査を依頼した。しかし、今回遺族が判明した遺骨は1体しかなかった。

 同宗は05年11月から近くに徴用先の炭鉱などがあった2648寺に情報提供を呼びかけ、周辺の遺骨発掘調査も実施。確認された遺骨のうち本籍が分かったのは30体で、岐阜県で亡くなった20代の男性だけが韓国にいる遺族を特定できた。

 曹洞宗人権擁護推進本部の工藤英勝調査員は「戦後60年以上が過ぎ、身元を調べる手がかりがほとんどなくなってしまった。行く先のない遺骨をどうすべきか、政府間の新たな議論が必要だ」と訴えた。【中村美奈子】

<普天間移設>徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否(毎日新聞)
トヨタ、小澤専務が代表権を持つ専務に昇格(レスポンス)
伊賀市 20人の“忍者”参上 ロケ地誘致目指し(毎日新聞)
旧海軍幹部の証言集刊行=内部批判、政府や陸軍に不満も−井上元大将ら・水交会(時事通信)
医療器具販売会社に破産開始決定―東京地裁(医療介護CBニュース)

核廃絶求め首相に署名提出=連合会長ら(時事通信)

 連合の古賀伸明会長は16日午前、原水爆禁止日本国民会議(原水禁)の藤本泰成事務局長、核兵器禁止平和建設国民会議(核禁会議)の沢田和男副議長とともに、首相官邸に鳩山由紀夫首相を訪ね、核兵器廃絶を求め3団体で集めた署名を提出した。古賀氏らは5月にニューヨークで開催される核拡散防止条約(NPT)再検討会議で、核軍縮への合意の道筋をつくるよう、政府に求めた。
 これに対し、首相は「日本が被爆国であることを踏まえ、政府として最大限努力したい」と応じた。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
広島市長、非核三原則法制化を要望=首相は慎重姿勢
8月の広島訪問、首相に伝達=国連総長
鳩山首相のNPT会議出席を要請=湯崎広島知事
日本の核安保貢献策要旨=核サミット

【from Editor】郵政見直しには覚悟必要(産経新聞)
消費税、14日に議論=逆進性対策などテーマに−税調専門家委(時事通信)
<殺人>長男が家族5人刺す 父親と乳児死亡 愛知県豊川市(毎日新聞)
夫婦別姓導入を提言=新計画へ中間整理−男女参画会議(時事通信)
上司に暴言、同僚を暴行=職員を停職処分−東大(時事通信)

<小林市長選>元副市長の肥後氏が初当選 宮崎(毎日新聞)

 小林市長(宮崎県)元副市長の肥後正弘氏(64)が初当選。元参院議員の小斉平敏文氏(60)▽元建設会社社長の鮫島憲明氏(60)を破る。投票率は66.59%。

 確定得票数は次の通り。

当13207 肥後 正弘=無新<1>

  8662 小斉平敏文=無新

  4509 鮫島 憲明=無新

虐待 老人施設職員が入所者の裸撮影など 宇都宮(毎日新聞)
岡部まり氏を民主擁立、14日に正式表明へ(読売新聞)
「打倒!! 鳩山政権」保守系地方議員ら決起集会(産経新聞)
非公式会談で米大統領不信感 首相「ない」と断言(産経新聞)
「舌痛症」どんな病気? 脳内で誤作動? 慢性的痛み(産経新聞)

<残業代>変形労働時間制認めず、支払い命令…元バイト提訴(毎日新聞)

 パスタ店「洋麺屋五右衛門」でアルバイトをしていた東京都在住の須藤武史さん(28)が、運営会社の日本レストランシステム(東京都渋谷区)に、「変形労働時間制」を悪用されたとして不払い残業代の支払いを求めた訴訟の判決で、東京地裁(藤井聖悟裁判官)は7日、同社に残業代や付加金など計12万3480円の支払いを命じた。飲食店などを中心にアルバイトへの変形労働時間制が広がる中、安易な制度利用に警鐘を鳴らした形だ。【東海林智】

 変形労働時間制は、季節などによって忙しさに差がある場合などに適用できる。1カ月や1年など一定の期間について、週当たりの平均労働時間が法定労働時間以内(1日8時間、週40時間)であれば、特定の日や週が規制を超えた労働時間となっても、残業代を払わなくてよい。事前に労働日や労働時間を明示することが条件だ。

 須藤さんは事前に説明を受けないまま、06年3月〜08年2月に変形労働時間制を適用されたとして、未払いとされた残業約420時間の割増賃金(25%)など20万9451円の支払いを求めていた。

 判決は「変形労働時間制は、就業規則では1カ月単位でシフトを決めるはずが、半月ごとのシフトしか作成していない」として変形労働時間制にあたらないと認め、時効分を除く残業代などの支払いを命じた。

 須藤さんは「賃金をごまかさず、働きにきちんと報いてくれとの思いだった。認められてうれしい」と話す。須藤さんが加入する首都圏青年ユニオンの河添誠書記長は「アルバイトに変形労働時間制を適用し、残業代逃れをするようなやり方は許されない。安易な使い方に歯止めをかけたい」と話した。

 日本レストランシステムの広報担当は「判決を良く読んで今後の対応を検討したい」と話している。

【関連ニュース】
残業代訴訟:「東建が請求権放棄誘導」 原告側、証拠文書提出−−地裁 /岡山
都職員の残業代未払い訴訟:都に支払い命令−−地裁判決 /東京
残業代不払い:店長ら容疑で書類送検−−中央労基署 /広島
三重・四日市の研修中国人損賠訴訟:研修生に未払い残業代 最低賃金を適用
残業代未払い:元職員に給付へ−−名古屋・NPOセンター

藤谷治さんのチェロ盗難「何としても見つけて」(産経新聞)
橋げたに車接触?衝撃をセンサーが感知 JR阪和線で電車遅れる(産経新聞)
首都圏の大学50校で窃盗80件? 無職の男逮捕(産経新聞)
鳩山首相、連合会長に参院選協力を要請 連合とのトップ会談(産経新聞)
<安中市長選>現職の岡田氏が再選 群馬(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。